分子配向とからみ合いを利用した透明プラスチック材料の高強度化

信川 省吾
(名古屋工業大学 大学院工学研究科 助教)

2016年4月25日月曜日

贈呈式に参加して

この度、国際科学技術財団の2016年度研究助成に採択していただきました。この場をお借りして、財団のご関係の方々、審査してくださった先生方に、御礼申し上げます。

先日、その贈呈式、懇親会があり、多くの先生方と交流できただけでなく、学術懇談会にもオブザーバーとして参加させていただく機会を賜りました。お昼過ぎから夜遅くまでの長時間だったにも関わらず、あっという間で、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

私の専門は高分子科学なのですが、同じ「物質、材料、生産」分野で採択された方にも、高分子が研究テーマの方がいらっしゃり、懇親会では研究の話で盛り上がることができ、本当に楽しく、有意義な時間でした。
5月末には、高分子学会年次大会が開催されるので、他の採択者の先生方にお会いできるかもしれません。


研究内容も含め、皆様にとって興味深い(と思われる)ことを記事にしていきますので、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2 件のコメント:

  1. 信川先生,お久しぶりです,阪大→信大の高坂です.
    私は前年度採択だったのですが,こうしてwebで拝見すると不思議な気分です.

    今年は高分子の方が多いですね.知り合いが多くて驚きました!
    学会にも参加しておりますので,お目にかかった際には宜しくお願いします.

    返信削除
  2. 高坂先生

    先日の高分子学会では、どうもお世話になりました。

    高坂先生は昨年度、採択されていたのですね。
    ブログも活発に更新されておられて、私も頑張って更新できるようにしたいと思います。

    やさしいセミナーも含めて、色々とご相談させてください。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    返信削除